脂肪を燃焼させるのに必要な栄養素は〇〇!|横浜のパーソナルトレーニングスタジオ【女性限定・完全予約制】

  •                  
    ヨガのご予約はこちらをクリック
    24時間WEB予約
  • 初めての方、見学ご希望の方は
    こちらをクリック
    お問い合わせ
  •                
    ヨガのご予約はこちらをクリック
    24時間WEB予約

お知らせ

脂肪を燃焼させるのに必要な栄養素は〇〇!

初めまして美BODY KAJIM(ビ ボディ カジム)パーソナルトレーナーの加治佐です!

当店では、シェイプアップを目的とした女性のお客様を対象にマンツーマンのトレーニング指導をしています!

モニターも募集してますので、気になる方はお問い合わせください!

 

暑さも本格的になり、体調が心配になりますね😓

水分はこまめに摂って体調管理しましょう!

 

さて、コロナの影響でなかなか運動が出来ない状況が続きますね。

うがい手荒いをしっかりして、何か触った手で目や口に触れないように気をつけましょう!

 

 

さて今回は脂肪を燃焼させるために必要な栄養は〇〇!ということですが、実は答えはたくさんあります😓

すみません。。。

 

今回はその一つカルニチンについてです!

これは有名な栄養素かと思います!

 

このカルニチンは体の中でどんなことをしてくれるのかその働きを理解して行きましょう!

 

 

カラダを動かす、生きるために心臓やその他の内臓、傷ついた細胞を修復したり、古い細胞を壊し新しくしたりと、カラダは色々と働いております。

カラダを動かすにはエネルギーが必要になりますね!車のガソリンと同じように

 

人がエネルギーの材料として使われるのが、糖質と脂質の2つになります。

 

ではそのひつの脂質が燃焼する為には、どうすればいいかというとまずミトコンドリアという細胞の中に入ること!そしてそのミトコンドリアの中にあるTCAサイクルという燃焼炉に運ぶことです!

TCAサイクルに運ぶことが重要になります!

 

まず第一関門として脂質は、ミトコンドリアに入らなくてはなりません😱

(ミトコンドリアの中にTCAサイクルがあるので。。。)

 

脂質は血液で血管を進みながらミトコンドリアに行こうとしますが、脂質だけでは到達しても、中に入ることが出来ません😱

中に入る為には運搬役がいないと中に入れないのです。

 

ではこの運搬役とは誰なのか? なんなのか?

 

 

そう!お気付きのとうりカルニチンという存在が必要なのです!!

カルニチンという栄養素は脂質をミトコンドリア内に運ぶ運搬役です!

この役目は、代役の物がなくカルニチンが担っています。

体内でも合成はしていますが、年齢と共に減少すると言われています。

ですので外部(食事なのど)から取り入れることが必要になります!

 

例えばマッサージなどをして脂肪を流すようなことをしても、エネルギーとして脂質を燃焼してくれないとたるんでいる体脂肪というのは減ってくれません😢

 

 

ではカルニチンをどう摂取するかですが、これはサプリメントでも構いませんし食材でいうとラム肉や牛肉の赤身、マグロやカツオの赤身に豊富に含まれています!

ラム肉が平気な方はラム肉にたくさん含まれているのでおすすめです。

苦手な方は牛の赤身もかなり多く含まれています!

 

 

スタイルをよくする為には必要な栄養を摂取することがポイントになります。

極端なカロリー制限、断食、偏った食事は控えた方がいいと私は思っています。

 

 

 

余談ですが、先日ラム肉のお店に言った時、お店の店内にカルニチンのことを書かれていた張り紙をみてニヤリとしました!笑

以上、余談です。笑

 

平日のお昼の時間帯は若干名、トレーニングを募集しています!

 

 

 

 

http://www.kajisa-hideyuki.com/price/

最後までお読みいただきありがとうございます。

お問い合わせは下のリンクからでも行えます。

http://www.kajisa-hideyuki.com/contact/

料金表はこちらでも確認できます。

http://www.kajisa-hideyuki.com/price/

ページトップへ戻る