お尻に変化をつける最高種目!|横浜のパーソナルトレーニングスタジオ【女性限定・完全予約制】

  •                  
    ヨガのご予約はこちらをクリック
    24時間WEB予約
  • 初めての方、見学ご希望の方は
    こちらをクリック
    お問い合わせ
  •                
    ヨガのご予約はこちらをクリック
    24時間WEB予約

お知らせ

お尻に変化をつける最高種目!

初めまして美BODY KAJIM(ビ ボディ カジム)パーソナルトレーナーの加治佐です!

当店では、シェイプアップを目的とした女性のお客様を対象にマンツーマンのトレーニング指導をしています!

モニターも募集してますので、気になる方はお問い合わせください!

http://www.kajisa-hideyuki.com/price/

今回はお尻に変化をつけるトレーニング種目をご紹介します!

 

ヒップアップに最適ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットという種目がとてもおすすめです!

お尻からももの後ろにかなり刺激が入ります。

◯ターゲット

お尻・ももの後ろ・体幹

◯効果

ヒップアップ・もも裏の引き締め・バランス感覚の向上

◯ポジション

  1. 足幅は腰幅程度に開きベンチ台または椅子前に立ちます
  2. その場から片足(右足)を大股1歩前に足を出します
  3. バランスを取りながら逆足(左足)をベンチ台または椅子の上にのせます
  4. 手の位置はやりやすいところで結構です(写真では手は腰)
  5. 上体は前傾姿勢(前に傾けます)

 

 

エクササイズとポイント

◯エクササイズ

  1. スタートポジションから前足の膝が前に出ないようにゆっくりしゃがみます
  2. 前足の膝がだいたい90°ぐらいまで下がりましょう
  3. しゃがんだときに膝とつま先を同じ方向にしておこなう
  4. 上体を前傾姿勢をキープしながら動作を繰り返す
  5. 立ち上げつときは膝が伸びきる手間まで戻し2回目をおこなう

◯ポイント

  1. 踵に体重をのせて踵で床を蹴るように立ち上がる
  2. 前足の足の付け根を後方に引きももの後ろのストレッチ感を感じながらおこなう
  3. 姿勢が丸まらないようにおこなう

◯呼吸

  1. しゃがむときに息を吸い、立ち上げるときに息を吐く

◯回数

目安ですが最初は片足15回を2セットづつやってみましょう。

楽であれば回数を増やしたりセット数を増やしましょう。

きつい方は回数を減らしたり、しゃがむ深さを浅くしておこないましょう

 

まとめ

実際にパーソナルトレーニングでもおこなっている種目でかなりお尻に効きます。

お客様にとても喜んでいただいてます!笑

 

ぜひ、やってみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

お問い合わせは下のリンクからでも行えます。

http://www.kajisa-hideyuki.com/contact/

ページトップへ戻る